ビジネスにも使える本革リュック。BROSKI AND SUPPLYをご紹介

ファッション

どうも、yasuです。

体調管理がよりいっそう重要になっている今日この頃ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

今回は、わたしが最近購入した「BROSKI AND SUPPLY」の本革リュックをご紹介します。シンプルでサイズ感がちょうどよく、さらに防水性に優れるおすすめのリュックです。

それではご紹介していきます。

 BROSKI AND SUPPLYってどんなメーカー?

BROSKI AND SUPPLYは、本革でありつつ防水性に優れ、シンプルなリュックを提供しているメーカーです。(公式サイトの説明を以下に引用)

『Work』,『Play』,『Utility』をテーマに、Urban outdoor styleを提案。 メイン素材に『umbrella WATER PROOF LEATHER』をオリジナルの素材として開発。 細部のディテールにMIL-SPECのパーツを取り入れ、都市型機能も充実させた新しいBAGの可能性を追求。

https://broskiandsupply.stores.jp

わたしは、本革リュックを探していて、BROSKI AND SUPPLYを見つけました。カラーが黒(ブラック)中心なので、ビジネスでもプライベートでも両方活躍します。さらに防水に優れる革ということで、「FLAME -MOON LEATHER ver.」を購入しました。

実際に使ったレビュー

まずは、デザイン外観からご紹介。

さすが本革ともあり、質感がすごく良いです。柔らかなレザーとなってます。

背中にあたる部分はメッシュが付いているので、蒸れにくくなってます。レザーのリュックは、背中にあたる部分もレザーなモノが多いですが、夏場がいしんどいのでこういったメッシュは助かります。

防水の本革で、ファスナー部分もぴったり防水加工されています。全体的に造りは細かいです。

この頭の部分を開けると、さらに中に小さいポケットが2つ。小物を入れるのに便利です。

この頭の部分を持ち上げると、以下の感じ。メインスペースはこの絞りを開いて収納するタイプです。慣れるまで少し手間ですが、側面に大きなファスナーがあるので、わたしはそこから出し入れすることが多いです。

パソコン専用のポケットがあります(柔らかい衝撃吸収の素材)。13インチのMacBook Proがしっかり収まります。

背負ってみた感覚としては、普通です。重くも軽くもなくといった感じですが、左右のショルダー部分を繋ぐベルトが付いているので、なで肩のわたしにはGoodです。

正直、背負っての疲れにくさを重視する方は、コートエシエルのリュックがおすすめです。スティーブ・ジョブズも愛用していたことでも有名ですが、人間工学に基づいているだけあって本当に疲れにくいです。

コートエシエル(Cote&Ciel)のリュックを購入! 見た目&実用性がバツグンで長く使えそう

まとめ

以上、BROSKI AND SUPPLYの本革リュックのご紹介でした。

レザーでありつつ防水がしっかりしていて、なおかつおしゃれでサイズ感もちょうど良い。購入してよかったです。BROSKI AND SUPPLYは他にも色んなタイプのリュックがあるので、ぜひ自分にあったリュックを探してみてください。

それでは、今回はこの辺で失礼します。