【レビュー】iPad mini 5を購入! 絶妙なサイズ感&ペン操作がクセに。アクセサリーもご紹介。

商品レビュー

どうも、yasuです。

わたしはApple製品を好んで所有してます。その理由は、UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイン優れているからです。具体的には、MacbookやiPhone、そしてApple WatchやAirPodsなどを愛用しています。(Apple Watchの紹介はこちら

今回は、2019年3月20日発売の「iPad mini 5」を購入したので、同時に購入したアクセサリーと共にご紹介します。

#商品名は「iPad mini(第5世代)」の方が正式に近いですが、分かりやすいように「iPad mini 5」と以降記載いたします

さっそく開封してみよう

今回は、スペースグレイ64GBを購入しました。

開封前。これだけだと何か分からない笑

 

箱や同梱物は、いつものApple製品と同じですね。


続いて、iPad Air 2 (2014年・9.7インチ)と比較してみました。iPad mini 5は 7.9インチなので、一回り小さいです。

左がiPad Air2 右がiPad mini 5

初期設定は、iPhoneを近づけてiPadに表示される模様をカメラで読み取るだけで完了。魔法みたいに簡単です。この辺のユーザー体験は、本当にAppleユーザーの囲い込みになってますね。

続いて、アクセサリーを装着

上の写真の通り、iPad本体と同時に、Apple Pencil・画面フィルム・手帳カバーを購入しました。

 

初代Apple Pencil対応。本体に挿すだけでペアリング。


すべて装着すると、以下の感じです。なかなか所有欲を満たしてくれる仕上がりです。

スタンドは2段階調整できる。オート画面ON/OFFも対応。
合皮でも質感は高い。ビジネスシーンでも使えそう。

 

気になる使い勝手は?

購入してからまだ2日ですが、かなり使ってます(笑)。元々持っているiPad Air 2は少し大きいので、朝に日経アプリで新聞を読む以外はほとんど使ってませんでした。

そういう点では、iPad miniは片手でガシッと掴めるのがGoodです。無駄にApple Pencilで操作しちゃうのですが、これが意外と快適です。TwitterやWeb検索なども、ペンだと指をそんなに動かさなくていいんですよね。

あと驚いたのが、紙の書き心地になるフィルム。わずかにザラッとしているので透明度は少し下がりますが、Apple Pencilでの感触が本当に紙のようです(笑) ペンを滑らせた時の”サーっ”という音も紙であると錯覚してしまいます。

まとめ

以上、iPad mini 5&アクセサリーのレビューでした。なかなか良い買い物だったと満足してます。

一応少しだけ、残念ポイントを挙げておくと以下の3点です。
・スピーカーが下部だけなので、横持ち時にサラウンド感が弱い
・Apple Pencilが初代のみ対応なので、充電が少し不便(iPadにペンを直挿し)
・ベゼル(額縁)がもう少し細いと嬉しい

今回ご紹介のアクセサリーを以下に貼っておきます。コスパが良くて満足してます!

 

Apple製品は揃えていくほど使いやすくなり、更に次のApple製品が欲しくなるんですよね(笑)

6月なので夏のボーナスで気が大きくならないように、この辺で物欲を一度セーブしておこうと思います…笑

それでは、今回はこの辺りで。

コメント