コートエシエル(Cote&Ciel)のリュックを購入! 見た目&実用性がバツグンで長く使えそう

商品レビュー

どうも、yasuです。

わたしは某メーカーの商品企画をしており、早いもので2019年4月で社会人7年目となりました。

企画マンとして身に着けるモノはこだわっているのですが、今回はリュックを新調しました。

以前から気になっていた、クリエイターに人気のコートエシエル(Cote&Ciel)イザール/Mサイズ」を購入したので、ご紹介したいと思います。

コートエシエル って、どんなブランド?

コートエシエル(Cote&Ciel)は、2008年にフランスで創設されたブランドです。

主にリュックやバッグを取り揃えた ”アップル社の公認ブランド” で、かの有名なスティーブ・ジョブズもイザール(ISAR)のリュックを愛用していたことで有名です。

下記のオサレな公式HPでも分かる通り、ファッション性だけでなく、実用性・環境配慮を備えており多くのファンに愛されております。

cote&ciel/About

上記の理由から、特にクリエイターやデザイナーで所有している方が多い印象です。

 

イザール(ISAR)Mサイズのレビュー

わたしが購入したのは、コートエシエル でおそらく最も人気のある定番モデル「イザール(ISAR)」です。

サイズはS/M/Lと3種類あるうち、Mサイズにしました。身長165cmのわたしにぴったりでした。

見た目は以下の感じです。どこからもファスナーが見えないデザインに惚れました。

色はグレーにしました。ブラックが定番なので、苦し紛れに個性を出してみました(笑)

独特なたたずまい

 

収容は横から開く箇所と、背面の大きく2つです。まずは横から開いた様子です。

横からガバっと開きます
ファスナー付きポケットが2つ

続いて背面側。

背面はこんな感じ
背面を開くとこんな感じ

アップルのMacbook 13インチまで入るように設計されています。

Macbook Air 13インチを入れてみる
パソコン以外もけっこう入る収納力

 

わたしは最初気づかなかったのですが(笑)、側面にはスマホや財布が入る小さいポケットもあり、背負った状態でも手が届くので便利です。

手を入れてる箇所がポケット

 

最後に、実際に背負ってみた感じです。165cmのわたしにはMサイズでちょうど良かったです。

今年のGWはこのリュックで帰省しましたが、春夏の2泊はふつうに収容可能でした。

驚いたのは、背負いやすさです。人間工学に基づいているとのことで、かなりフィット感が良いです。背中に当たる部分が少し固めで良く、全体の素材も雨に強く良いことだらけです(笑)。

 

まとめ

以上、コートエシエル のイザールのレビューでした。

肝心のお値段は、約2万円です。公式サイトでは高めの凝ったモデルもありますが、定番で良ければAmazonなどのネットショッピングでOKかと思います。

まだ購入して1ヶ月ほどなので、良い点ばかり記載してますが、これから感じた不満なども今後記載していけたらと思います。

ちなみに、もう1つ所有しているDIESEL(ディーゼル)のリュックも気に入っているのですが、肩の紐が緩いのがマイナスポイントでした。

DIESELのリュックと比較

 

#おまけ
リュックを背負うことを、博多弁では「からう」と言います。大学進学で福岡を離れて感じたギャップの1つでした(笑)

コメント