映画「アクアマン」の感想。爽快なテンポ&美しい映像のおすすめヒーロー映画

映画・ドラマ

どうも、アメコミ映画をこよなく愛するyasuです。

DCコミックスの最新作「アクアマン」をさっそく観てきました。

年齢・性別問わず楽しめるサイコーな作品でした!

ざっくりあらすじ

海中王国の女王と、地上の灯台番の男性との間に生まれたアクアマンが、地上と海中王国の戦争を阻止するべく立ち上がる物語

映画『アクアマン』日本版本予告【HD】2019年2月8日(金)公開

「アクアマン」の感想

あまり期待していなかったのですが、見始めると一気に引き込まれる素晴らしい作品でした。
わたしが感じた “3つのGoodポイント” をご紹介します。


その1. 展開のテンポがめっちゃ良い

とにかくガンガン物語が進みます。初めて海中王国へ入るシーンや、伝説の武器「トライデント」を手に入れるまでの試練など、ダレることなくテンポよく進みます。

その2. 海中の世界観が圧倒的にきれい

とにかく映像の美しさには驚かされました。独自の世界観を美しく描いた映画「アバター」のようでした。

その3. 男も惚れるほどの肉体美

主演のジェイソン・モモアは、2018年のTC Candlerの”世界で最もハンサムな顔100人”の第一位に選ばれた男前っぷりです。そして完璧なマッチョボディ。

View this post on Instagram

Took me MA to see @j_corden. Meet the legend @juliaroberts the momoaz geeked out a lil. Aloha j

Jason Momoaさん(@prideofgypsies)がシェアした投稿 –

以上3ポイント、いかがでしょうか? 女性で観たいと思った方も多いのではないでしょうか。



まとめ

「アクアマン」は、幅広い方に間違いなくおすすめできる1作です。

残念ポイントは、“映像がCGだと感じてしまうシーンが少々あった” “ストーリーは分かりやすいが驚きは無かった” という2点です。

そしてアメコミ好きの方は『あれ、ブラックパンサーと何か色々被ってない?』と思うこともあるでしょう。笑

「アクアマン」 8/10 点(2019年2月9日)@Tジョイ東広島

DCコミックスの映画は、年々クオリティが増してきてMARVEL映画に迫る勢いです。

これからの作品にも期待が持てます!



コメント