iPad mini 5のケースを新たに購入。薄くて軽く機動性アップ!

商品レビュー

どうも、yasuです。

仕事用ノートとしてiPad mini5を使うようになり、早くも半年間が経ちました。先日ご紹介の通り、非常に優秀な仕事のお供となってくれています▼

iPad mini 5 がビジネスで使える3つの理由。もはやノートは不要に。

そして今回は、気分転換として新しく購入したiPad mini 5のケースをご紹介したいと思います。今まで使用していたレザー風の手帳ケースも気に入ってますが、少し身軽なケースも試してみたくなり、購入を決意しました。

今まで使用していたケース

2019年6月にiPad mini 5を購入してから、下記のケースをずっと使用していました。質感が高くApple Pencileホルダーも付いていて使い勝手がよかったです。

一方で、重量が536gとズッシリしているので、片手で保持するのがきつかったりします。

新たに購入したケース

それでは、今回新たに購入したケースをご紹介していきます。

ESR社 三折りスマートケース

まずはこちらの本体ケース。ESR社は安くて質も良いと評判が高かったので、購入しました。

箱から開封すると、ケースと挿し紙。

ハードタイプのプラスチック
装着後は裏から透ける

フタは磁石でピッタリと閉まります。オート画面ON/OFFにも対応で便利。また、三つ折りなのでスタンドとしても活用できます。

MPIO社 貼るApple Pencilケース

続いては、Apple Pencilケース。両面テープで貼り付けるタイプを購入。

両面テープを剥がして貼るだけ。非常に簡単です。

Apple Pencilを挿した様子。しっかり保持されます。ストッキングみたいな素材。

新しいケースで、重さを測定。449gと、元の536gから87g減ったのでだいぶスリムになりました。薄さも含めて、かなり機動性が上がりました。

まとめ

以上、iPad mini 5のケースレビューでした。

合計2,400円ほどで日々使うツールを刷新できて、イイ気分転換となりました。これからも仕事&プライベートでiPad miniを使うのが楽しくなりそうです。

今回の購入にあたり、下記と非常に悩みました。ペンホルダーが付いて重くなったというレビューを見て、最終的に以下は購入しませんでした。一体となってる点は便利だとは思いますが。

とまぁこんな感じで、今回は失礼します!