一人暮らしコーヒーは、結局バリスタに尽きる3つの理由

商品レビュー

どうも、yasuです。

わたしは普段、お酒はそんなに飲まず、タバコも吸わないのですが、コーヒーは大好きで毎日飲んでます。大学自体から数えると、一人暮らしも約11年ほど経ちます。

そんなコーヒー好きなわたしが、ネスカフェの「バリスタアイ」をおすすめ3つの理由をご紹介します。

バリスタが一人暮らしに最適な3つの理由

わたしがバリスタをおすすめする理由は、以下の3つです。実は豆から挽けるsiroca(シロカ)のコーヒーメーカーも持ってますが、バリスタばかり使ってます。笑

①もはやインスタントとは言えない美味しさ
 この手軽さでこのクオリティは中々のもの。もちろん缶コーヒー超え。

②1杯ずつ淹れることができる
 一人暮らしだと自分が飲みたい分だけで十分。おかわり自由。

③洗い物はたまにすればOK
 これが実はかなり大きいです。豆から挽くと毎回洗い物が出てしまうので。。

バリスタアイって何?

バリスタアイは、以下のようなコーヒーマシンです。お湯を沸かすことなく、スイッチひとつで手軽にコーヒーを淹れることができます。

わたしはかれこれ5年ほど愛用しております。元々は「バリスタ」を使用していて、数年前の無料アップグレードキャンペーンで入手した、スマホアプリで操作できる「バリスタ アイ」を現在使用しています。

実際にコーヒーを淹れてみる

バリスタは、タンクに水を入れて、あとは詰め替え用のコーヒー粉を入れるだけで準備完了。

▼こんな感じで上部をパカっと開けて

詰め替えのコーヒー粉を差し込むだけで、スーパーかんたんに補充完了。

この詰め替えパックには、色んな種類があります。わたしは苦めが好きなので「コク深め」をいつも買ってます。だいたい1杯あたり15円くらいの計算です。

あとはマグカップを置いて、スマホのアプリから飲みたいコーヒーを選択するだけ。アプリで水の量も調整できるので、自分好みの濃さにすることができます。また、氷を入れておけばアイスコーヒーも可能。

スマホのアプリ操作をすれば、Bluetoothで自動でバリスタが起動して、コーヒーを淹れてくれます。音はまあまあ大きいです。笑

出来上がったコーヒーはこんな感じ。しっかり泡もできて、本当にインスタントとは思えないレベル。わたしはバリスタのおかげで、自宅でカフェのようにくつろぐことができてます。

また、以下のようなタンブラーで会社にもコーヒーを持参してます。2杯くらい入るので、金額にして約30〜40円と、お店でや自動販売機で買うよりだいぶお得です。

まとめ

以上、一人暮らしにバリスタをおすすめする理由でした。

コーヒーの楽しみかたは人それぞれですが、わたしは好きな時に好きな分だけ手軽に飲みたい派なので、ネスカフェのバリスタが最高にマッチしました。

それでは今回はこの辺で失礼します!