iPad mimi 6 レビュー。結局、買うしかないよね。

商品レビュー

どうも、yasuです。

2021年にさっそうと進化して登場したiPad mini 第6世代。

iPad miniの完成形との呼び声も高く、わたしも我慢できず購入しました。

iPad mini 6の使い道や使用感など、購入を検討されている方のご参考になれば幸いです。

それではさっそくご紹介していきます。

今回購入したもの

iPad mini 6

今回わたしが購入したのは、AppleのiPad mini (第6世代)です。

WiFiモデル(64GB / スペースグレイ)で59,800円。前モデルとなる第5世代は45,800円だったので、今回少し値段が上がってますが、価格に見合った大きな進化を遂げています。

2021年時点のiPadラインナップは以下の通り。ついにiPad miniも狭額縁デザインに仲間入りしました。

無印iPad (39,800円~)が最も安いモデルとなっています。目的に応じて選ぶ楽しみがありますね。

引用:Apple公式HP(2021年11月)

 

購入に至った経緯

iPad mini6が発表された時から、もうその良さに惹かれていました。

わたしは2020年10月発売のiPad Air4を仕事・プライベートの両方で使い倒していたので、「mini6とどう使い分けようか」と悩みなかなか購入に踏み切れませんでした。

約6万円と勇気がいる金額ではありますが、購入した人たちの高い評価がたくさん目に入ってきたので、もう我慢できなくなりました。

Apple製品は最悪手放す時も高く売れますしね。

(あと最近仕事が忙しいので、買い物で気分を揚げたかった)

iPad mini6レビュー

開封レビュー

それでは開封していきます。(この瞬間がたまらない)

iPad mini本体はスリーブに包まれています。

同梱物は、iPad miniの他には20WのACアダプターとUSB typeC to Cケーブル(1m)となっています。

 

それではiPad mini本体を、iPad Air 4と比較しながら見ていきます。

左 iPad mini6 / 右 iPad Air4

iPad mini6は8.3インチ、iPad Air4 は10.9インチなので、本体サイズも全体的に一回り小さくなっています。

こうしてみると本当に兄弟感がすごい。

上 iPad mini6 / 下 iPad Air4

iPad mini6にはフラッシュライトが搭載されています。正直iPadのアウトカメラは使うシーンはほぼないですが。

今回Apple Pencilの第2世代にも対応。側面に磁石でくっつきペアリング&充電ができます。

この収まり感がかわいい

    

実際に使ってみた感想

いやぁやっぱりiPad miniはイイですね。

わたしはiPad mini5も持っていましたが、mini6はかなり嬉しい進化を遂げていました。

まだ1日しか使用してなくてもこの良さを体感しまくっています。

持っていて疲れないですし、何よりこのサイズ感はずっと持っていたくなります。

実は表示領域はiPad Air4ともそんなに変わりません。もちろんiPad mini6の方が文字は小さいですが。

左 iPad Air4 / 右 iPad mini6

 

Split View (2画面分割) ももちろんできます。iPad mini6がついに横持ちでのステレオに対応したので、左右のスピーカーからバランスよく音を聴くことができます。

上 iPad mini6 / 下 iPad Air4

まとめ

以上、iPad mini 6の開封レビューでした。

デザインが一新して、Apple Pencil第二世代に対応して左右でのステレオスピーカー。そしてUSB typeC。

ほんとに文句無しの進化を遂げてくれました。実はiPad mini6こそ多くの人にとって使いやすいモデルじゃないかと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース

created by Rinker
Apple(アップル)
¥7,455 (2021/11/30 04:25:25時点 Amazon調べ-詳細)