ドラム式洗濯乾燥機を購入。1か月使ってみた良い点&気になる点

商品レビュー

どうも、yasuです。

ライフハック界隈で誰もがオススメしている、ドラム式洗濯乾燥機。ずっと気になっていて、ついに2020年の冬に購入しました。今回は、1人暮らしのわたしが実際に1ヶ月使ってみた感想をご紹介したいと思います。

それではさっそくいきましょう。

商品概要・購入した理由

購入したドラム式洗濯乾燥機

今回わたしが購入したのは、Panasonicの「NA-VX300BL」です。

2020年10月に発売されたモデルで、約21万円で購入。実物を見たかったのと、店員さんと相談するためにヤマダ電機で購入しました。

PanasonicのNA-VX300BLを選択した理由は、乾燥方式が服が傷みにくい&光熱費が抑え目の「ヒートポンプ式」だからです。ドラム式洗濯乾燥機の購入を検討している方は、以下の髪西さんの動画を観るのが1番です。とても分かりやすく、わたしはこの動画を見たその日にそのまま洗濯機を購入しに行きました。笑

ドラム式洗濯乾燥機を選ぶポイント
ドラム式洗濯乾燥機を選ぶ時に1番重要なのは「サイズ」です。これはヤマダ電機の店員さんからも言われました。自分の家の洗濯パンや玄関、廊下のサイズでまず購入できる選択肢を絞り込むことをオススメします。ちなみにヤマダ電機では、もし購入後の搬入で入らなければ別の小さいモデルへの変更も可能とのことでした(店舗によると思いますが)

ドラム式洗濯乾燥機を購入した理由

わたしがドラム式洗濯乾燥機を購入した理由は3つあります。

  1. 外干しでカメムシが付くのが嫌だった
    これは田舎あるあるでしょうか。外に干すと数回に1回カメムシが洗濯モノに付いてきます。こんな高確率のサービスいりません。
  2. 自分の時間を大事にしたかった
    半年ほど前にロボット掃除機を導入して、機械でも家事ができることを実感しました。自分の時間を有効活用するために家電に投資する価値は大いにあります。
  3. 台湾滞生活で乾燥機の良さを実感
    2020年に2か月ほど台湾でホテル滞在していました。滞在中は基本的に乾燥機でして、これがやはり便利でした。日本に帰国してすぐ洗濯乾燥機を購入。

商品レビュー

それでは実際にPanasonicのNA-VX300BLをレビューしていきたいと思います。

いざ自宅に設置

今回はヤマダ電機の設置および回収サービスを活用しました。

まずこちらは今まで使用していた縦型洗濯機。今の家に引っ越してきて以来、2〜3年ほど使用していました。当時自分1人で必死こいて設置したのを思い出す。

設置スタッフさんが、手際良く搬出してくれました。ちなみに今まで使用していた洗濯機は100円での買取でした。処分する費用がかからなかっただけ良かったかなと。

そしてここから、新しい洗濯機が入るかどうか、設置スタッフさん同士で会話がなされます。横でヒヤヒヤしながら聞いてました。「まぁたぶんいけるっしょ」ということで無事に設置作業へ移行。

洗面所のドアが若干悲鳴をあげながらも、スッポリと設置してくれました。さすがプロ。絶対にこれは自分では設置できなかった。

わたしの1LDKの家に置ける限界サイズでした。設置当初は圧迫感がありましたが、今ではもう慣れました。

それでは続いて、簡単に洗濯乾燥機を紹介していきます。

今回わたしが購入したモデルNA-VX300BLは、Panasonicのドラム式乾燥機の中でもベーシックなモデルです。洗濯・脱水容量10 kg/乾燥容量6 kgと、一人暮らしには十分な容量。洗濯のみ・洗濯と乾燥・乾燥のみという使い方ができます。

ドアを開けるとこんな感じ。ドラム式にまだ慣れないので少し洗濯槽が小さく感じます。

本体の引き出しに洗剤や柔軟剤を入れる方式。上位モデルの洗剤自動投入に憧れますが、上位モデルは本体サイズも大きく価格も上がるのでしょうがないですね。とはいえ自動投入が無くてもぜんぜん苦にならないです。

上面には、ほこりフィルターがあります。乾燥時にしっかりとほこりをキャッチしてくれて、服にほこりが残らないのでかなり優秀です。乾燥後に掃除機で吸えばOKで、手間もかかりません。

そして下部には、糸くずフィルター。こちらはあまり溜まらないので、たまーに掃除しています。

良い点&気になる点

それでは最後に、ドラム式洗濯乾燥機を1か月使ったレビューです。“悪い点”ではなく“気になる点”と書いている通り、総じてかなり満足してます。

ドラム式洗濯乾燥機1か月レビュー

[良い点]

・干す手間が無いだけで生活が圧倒的に楽になる
・洗濯するタイミングが自由。天気も外出も気にする必要なし
・フラットな天面が一時的なモノ置きとして便利

[気になる点]・乾燥するとやはり洋服が縮む
・脱水の回転音が少し大きめ
・少し本体サイズが大きい

洗濯乾燥機の良さは、使い始めてじわじわと実感しました。最初は服の縮みが気になりましたが、お気に入りのものは乾燥前に取り出したりと使い方のコツを掴んでいきました。

自分使い方が確立してからは、もう便利そのものです。これは後世に残すべき偉大な家電。

まとめ

以上、Panasonicのドラム式洗濯乾燥機のレビューでした。

20万円ほどの高い買い物ですが、個人的にはとても満足してます。パンツや靴下を1つ1つ干して畳むといった時間が無くなるだけで、人生をもっと充実させることができます。

それでは、今回はこの辺で失礼します。Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース