Anker製のApple Watch充電器。出先用はこれで安心

商品レビュー

どうも、yasuです。

Apple Watchを使い始めて、かれこれ3年以上。もう完全に生活の一部になっています。

Apple Watchは充電器が専用のものなので、旅行や外出先などの家以外で使える予備があると結構便利。

ということで今回は、Ankerの充電器をご紹介していきます。

今回購入した商品

わたしが購入したのは、Ankerの「Magnetic Charging Dock for Apple Watch」です。

Ankerといえば充電器やケーブルなど、品質が高くお手頃な価格で買えるメーカーです。2020年10月からセブンイレブンでも製品が売られているくらい広まっていますね。

このApple Watchの充電器には、ケーブルタイプ(USB-C or USB A)と直挿しタイプ(USB-C or USB A)の合計4種類があります。

iPadやMacBookでも多用しているUSB-C (typeC)を選びました。ちなみに以下の直挿しタイプは非常にコンパクトなので、ケーブルタイプと最後までとても迷いました。

開封レビュー

それではさっそく開封していきます。

箱はいつものやつ。同梱品は本体とかんたんなマニュアルとシンプルです。

サイズ感は思っていたより大きかったです。さすがAnker、作りはしっかりしています。

裏面から充電部分を立てることができます。

ケーブルは約1.2mと十分な長さ。純正の1mよりも取り回しはしやすいと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥3,640 (2021/10/23 07:03:01時点 Amazon調べ-詳細)

充電をするとこんな感じ。ACアダプターからだけでなく、こうしてiPadやスマートフォンから給電してApple Watchを充電することができます。

普段はスタンドに付けたApple Watch本体に同梱のケーブルで充電。今回Ankerの充電器を購入したので、旅行や帰省の時にわざわざ取り外す必要がなくなりました。

ポーチに一応収まるサイズ感なので、今後外出の機会に活躍してくれそうです。

まとめ


以上、AnkerのApple Watch充電器のレビューでした。

ちなみにApple純正では、似た製品が約9,000円であります(ケーブルなし)。Ankerが商品化してくれてよかったとつくずく思います…

created by Rinker
Apple(アップル)
¥9,279 (2021/10/23 08:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Watchは地味に便利で、一度使い始めると抜け出せなくなります。

それでは、今回はこの辺で失礼します。Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース