1~2人用食洗機 THANKO ラクアmini Plus レビュー。3万円以下で生活の質を上げてダラダラしよう

商品レビュー

どうも、yasu (@yasu_hilife)です。

今回ご紹介するのは、THANKO(サンコー) の 食洗機「ラクアmini Plus」です。

工事不要で設置できる1~2人用の食洗機で、毎日の食器洗いから解放して自由時間を増やしてくれるアイテム。わたしはもう生活になくてはならない存在となっています。

「狭くても設置できる食洗機が欲しい」「食洗機不可の食器も洗いたい」と 考えている方におすすめです。

 

ラクアmini Plus まとめ
良い点
・工事不要でA4サイズちょいのスペースに設置できる
・シンプルでインテリアに馴染むデザイン
・申し分ない洗浄力 / 多彩なモード
・水洗いモードを活用して食洗機NGの食器や水筒も洗える
・手入れがめちゃラクチン
・3万円以下と手を出しやすい価格

気になる点
・小さいとはいえキッチンの圧迫感が出る
・設置時のアース線の配備が少し手間

 

YouTubeレビューはこちら

 

今回ご紹介するモノ

THANKO サンコー | ラクアmini Plus

今回ご紹介するのは、THANKO(サンコー) の 食洗機「ラクアmini Plus」です。

省スペースで設置できる、工事不要の小型食器自動洗い乾燥機(食洗機)です。

サンコー公式HPから引用

 

定価は28,800円で、人気商品のため公式サイトでは予約注文となっています(2024年4月時点)

 

ラクアminiシリーズには2タイプあります。

3,000円高い「ラクアmini Plus」であれば上側にもノズルがついており上下両方から洗浄ができ、色もホワイト / マットブラックの2色から選ぶことができます。

わたしはブラックアイテムが好きなので、迷うことなくPlusのモデルを選びました。3,000円の差で洗浄力も上がりそうなので、長い目で見ても良い選択かなと思います。

 

購入時に比較したモノ

実はラクアmini Plusを購入する際には、他の商品と迷いました。

それがPanasonicSOLOTA(ソロタ)です。こちらはとてもスリムでおしゃれな食洗機。家電の雰囲気があまりしないのが魅力的です。

タップで公式ページへ

 

価格は約37,000円。個人的には、3万円を超えて4万円近くになると、一気に手を出しにくくなります。。

 

SOLOT と ラクアmini Plusを比較した結果、以下の観点で最終的にラクアmini Plusを購入しました。
・価格が約1万円安い
・色がブラックを選べる
・洗浄容量が少し多い

 

 

セッティング

それでは簡単にセッティングの手順を紹介します。

かなりシンプルで、本体を設置 → アース線を接続 → 排水ホースの長さを調整 とあっという間にできてしまいます。

 

まず設置スペースの確保です。だいたいA4ファイルくらいのサイズがあればラクアmini Plusを設置することができます。(奥行きはA4幅より大きいのでご注意)

 

わたしは調理でコンロを使うことはほぼ無く、シャープの自動調理器ホットクックを使うことが多いです。なので、山崎実業のラックを置いてスペースを有効活用しています。

 

水回りの家電で欠かせないのが、アース線の接続。

正直手間だなと思いつつ検索すると「感電する恐れがあるので絶対すべき」とあったので、ちゃんと準備しました。まぁ絶対やらないとダメですね。

延長のために追加購入したアイテム

 

ただアース線を接続できるコンセントからの距離が遠かったので、延長するためのアイテムを購入しました。合わせて1,000円くらいなので良かったです。

created by Rinker
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥778 (2024/05/22 16:53:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

アース線を繋いで、最後に排水ホースの長さを調整します。付属のホースはかなり長いので、自分の用途に合わせて切断します。

わたしは真横のシンクに排水するので、30cmほど残して大胆に切りました。万が一生活環境が変わったら、オプション品としてホースを買い直せば良いですからね。

付属のホースはちゃんと長めになっている

 

設置のビフォーアフターは以下の通り。ラクアmini Plusはコンパクトサイズとはいえ、やはり置くと圧迫感は少し出てしまいます。(すぐ慣れますが)

 

 

実際の使い勝手

それでは実際の使い勝手をみていきます。

食洗機の中はノズルと排水口があります。ラクアmini Plusは下だけでなく、上側にもノズルが付いています。

 

今回は、朝食時のパン皿 / コーヒーカップ / プロテインシェイカー / グラス / スプーンを洗います。1人分なら余裕で、2人分となるとギリギリというサイズ感です。

 

食器を入れたら、食洗機用の洗剤を投入。専用のスペースに入れるだけなので簡単です。(ちなみに普通の洗剤を入れてしまうと、泡立ちすぎてしまうそう)

 

そして最後に、天面の蓋を外してから付属のカップで水を注ぎます。大した手間ではないので苦にならないです。

 

スイッチを入れて洗浄スタート。同じ部屋にいるとそこそこ気になるくらいの音のレベルです。まぁいわゆる普通の食洗機と同じくらいの音がします。

眺めて楽しむのは最初だけ

 

洗浄モードは4つあります。汚れ度合いによって水の温度が上がるかたちですね。わたしは基本的に「スピード」「水洗い」を使っています。

公式サイトから引用

 

洗浄が終わると「ピー」っと音が鳴ります。そこから自動で乾燥モードに移行。

わたしはいつもここで電源を長押しして強制終了。放っておいてもすぐ乾くので、電気代の節約にしています。

もちろん軽い汚れなのでとても綺麗になります。カレーなどの汚れでは、洗浄前につけ置きしておけば「スピード」モードでも十分綺麗にしてくれます。

 

 

実際に使ってみた感想

最後に、長期間使ったうえでの感想をまとめていきます。

もう本当に便利で、自分にとって無くてはならない存在となりました。これで3万円未満マジでお買い得。

ラクアmini Plus まとめ
良い点
・工事不要でA4サイズちょいのスペースに設置できる
・シンプルでインテリアに馴染むデザイン
・申し分ない洗浄力 / 多彩なモード
・水洗いモードを活用して食洗機NGの食器や水筒も洗える
・手入れがめちゃラクチン
・3万円以下と手を出しやすい価格

気になる点
・小さいとはいえキッチンの圧迫感が出る
・設置時のアース線の配備が少し手間

 

個人的にとても嬉しいのが、食洗機NGの水筒も「水洗い」モードで洗えること。

一般的に多くの水筒は高温高圧で洗うと、塗装やコーティングが剥がれてしまったり、部品が変形してしまったりということでNGなモノが多いです。

「水洗い」モードであれば、毎日使う水筒を自動で洗ってしまえるので、これはかなり気に入りました。あくまで自己責任にはなりますが、ロジック的には問題ないはずです。(すでに半年以上使ってます)

 

まとめ

以上、THANKO(サンコー) の 食洗機「ラクアmini Plus」のレビューでした。

ドラム式洗濯機やロボット掃除機と並び、よく言われる生活を便利にすると言われるアイテムの食洗機。ひとり暮らしでも導入するとかなり活躍してくれるので、とてもおすすめです。

 

それでは今回はこの辺で失礼します。X(Twitter)をフォローしてもらえたら嬉しいデース

あとYouTubeもやってますので、チャンネルも良ければ覗いてみてください。