α6400 写真をスマホへWi-Fi転送 〜実際の使い勝手をレビュー

カメラ

どうも、yasuです。

今年のGWは、SONY ミラーレス一眼 α6400 を色々と持ち歩いて、なかなか楽しめました。

普段の日々ではあまりカメラを使う機会がないのですが、無意味に家でイジってしまいます(笑)

今回は、最近のカメラでは定番の「スマホへのWi-Fi転送」機能について、操作手順転送にかかる時間などをご紹介します。

 

Wi-Fi転送って、何ができる機能?

その名の通り「カメラで撮影した写真/動画をスマホへ転送できる機能」です。

Wi-Fiというと”ネット接続”のイメージが強いと思いますが、カメラとスマホの間を接続して、高速でデータを転送するなんてことにも、Wi-Fiは使えるんです。

旅行などでカメラで撮影した写真を、スマホにWi-Fi転送してすぐに友人にLINEで送ったり、InstagramなどのSNSにアップなんてことができます。

ひと言メモ
この機能が無いと、家に帰ってSDカードからパソコンに取り込んで、そこからスマホにデータを移すといった手間と時間がかかってしまいます

今はSNS時代なので、ここ数年の各社カメラはWi-Fi転送を搭載しているものが多いです。

Wi-Fi転送を使ってみよう

それでは、SONY α6400で実際にWi-Fi転送を使ってみたいと思います。

まず初めに、スマホ側にSONYのアプリをインストールします(iPhoneAndroid

アプリ名:Imaging Egde Mobile

カメラ内の転送したい写真を見ている状態で「MENU」ボタンを押します。

 

メニューから「スマートフォン転送機能」を選択します。

次に、「カメラから選ぶ」を選択して、どの写真を送信したいかを選びます。

わたしはいつも「この日付の全画像」を選んでます。いちいち選ばなくても、まとめてスマホへ送信できるのでかなり便利です。

スマホとWi-Fi接続するためのQRコードがカメラ画面に表示されます。

スマホ側で「Imaging Edge Mobile」アプリを起動して、「QRコード読み取り」をタップしてカメラ画面のQRコードを読み取ります。

 

QRコード読み込みに成功すると、下記のようにスマホへの転送が開始します。

転送が完了すると、「コピーが完了しました」というメッセージが表示されます。

スマホの写真アプリを開けば、転送された写真/動画を確認できます。



気になる使い勝手は?

以上の通り、手間は少ないのでWi-Fi転送はすぐに慣れます

実際に使ってみて、以下が気になりました。

・転送にはそこそこ時間がかかる
 例. 写真 112枚 / 動画 2本(10秒と2秒)で約11分かかりました

転送中はスマホは使えないのが辛い
 画面OFF/他のアプリ起動をすると、転送が中止されてしまいます

とプチ不満を書きましたが、少し放置しておけばいいだけなので、苦になるようなレベルではないです。

まとめ

以上、α6400のWi-Fi転送のご紹介でした。

スマホのカメラも綺麗ですが、カメラで撮った写真はやはり別格ですね。
そんな綺麗な写真をすぐ友人に共有すれば、鼻高々になれます(笑)

動画の転送は、ファイル形式に制限があったりしますが、別の記事でα6400のおすすめ初期設定をご紹介しますので、少々お待ちください。
#2019.5 追記)こちらにて公開しました!

今後も、わたしの「α6400生活」をどんどん紹介していきますので、Twitterをフォローして頂けたらとっても嬉しいです!

【アクセサリー】α6400と同時に購入した お手頃&定番アイテム