iPad Air4おすすめアクセサリー。買って間違いない定番品

商品レビュー

どうも、yasuです。

2020年のiPad Air(第4世代)のレビューについて、先日こちらの記事にてご紹介しました。

さて今回は、iPad Airと一緒に購入したアクセサリーをご紹介したいと思います。iPadは単体で使うのも便利ですが、アクセサリーを組み合わせることで使い勝手が大幅にアップするので、ぜひご参考になればと思います。

iPad Air4 おすすめアクセサリー

・Magic Keyboard
・Apple Pencil (第2世代)
・ペーパーライクフィルム (Nimaso)
・ESR 本体ケース
・持ち運び用ケース

それではご紹介していきたいと思います。

Apple純正アクセサリー

Apple純正品は少し金額が高いですが、それに見合う使い勝手・質感なので、ついつい買ってしまいます。

Magic Keyboard

iPad Pro 2020年モデルと共にさっそうと登場した、iPad用のMagic Keyboard。わたしはもう見た瞬間に欲しくなりましたがじっと我慢して、iPad Airが対応した今回のタイミングでようやくゲット。

価格はAppleストアと同じで、しかもポイントが付くのでAmazonで購入。

開封した様子。キーボードなので梱包はシンプルです。白い台紙にはステッカーや説明書が収まってました。

iPad AirにMagic Keyboardを装着。マグネットで簡単にしっかり固定されます。iPad Proと共用仕様なので、カメラ窓の部分はiPad Airだと少し余白があります。まぁ許容できます。

続いて、横から見た様子。いやーこの写真を撮りたかったんです。やっぱりカッコいい。

このMagic Keyboardは、マジで最高です。3.5万円もするので正直少し躊躇しましたが、iPadの可能性を格段にアップしてくれるツールです。万人向けというよりは、文字を書く機会が多い人やガジェット好き向けという印象です。ただ、自立するので家の中でかなり色んなシーンで活躍してくれます。わたしはNetflixやYouTubeはもうiPad Airで観る生活に変わりました。

Apple Pencil(第2世代)

続いてはApple Pencilです。こちらもわたしには無くてはならない存在です。

Apple Pencilの魅力については、先日以下の記事でご紹介しました。iPadをノートとして仕事や勉強に使用できたり、たまに絵を描いてみたりとヘビーに使用しています。

ちなみに、類似品として以下のようなモノもあります。普通に使えるそうなので、Apple Pencilが気になるけど高いしな…という方はこちらから試してみるのもありかもしれません。(ただ個人的には、純正品を買って合わなければ売却、とした方が良いかなと思います)

3rdパーティーのアクセサリー

次はケースやフィルムです。この辺りも定番で持っておくことをオススメします。

Nimaso ペーパーライクフィルム

わたしはiPadをノートとしても重宝しているので、ペーパーライクフィルムを購入。多少画面のクリア感が損なわれますが、ペンの書き心地はもちろん、画面の反射が無く指紋も付かないので満足しています。

わたしは固めの書き心地が好みなので、Nimasoのフィルムを購入。貼るためのグッズもちゃんと同梱されてます。

気になる書き心地はバッチリです。フィルムは2,000円弱と地味にお金がかかる割に、買ってみないと使い勝手が分からないので悩みどころです。下記の動画は参考になるのでオススメです。

ESR iPad Airケース

続いては本体ケース。ESRのケースは定番ですね。実際に買って使ってますが、間違いないです。

サラサラとした質感と軽さがGoodです。わたしはiPad Air4 をMagic KeyboardのPCスタイルや、ノートスタイルで使用しています。このスタイルを楽に切り替えができるように、ケースも磁力でパチっと付けるだけのモノを選択。狙い通り快適に使えています。

 Apple Pencilもしっかりとホールドしくてくれて、カメラ部分の保護についても安心できます。

RISER ケース(MacBook 13インチ用)

最後にこちら。iPad AirにMagic Keyboardを付けた状態で持ち運ぶようにケースを購入。やっぱり気に入っているモノは大事に使いたいですからね。通常のiPad Airケース(というかバッグ?)だと、Magic Keyboardを付けるとキツくて入らなくなります。

ということで、本来はMacBook用のケースを購入。合皮ですが案外質感は良いです。

マグネットで開封できるタイプなので出し入れは楽ちん。MacBook用なのでiPad Airにはひと回り大きいですが、そのままケースをマットとして敷いて使うこともできるので、今のところ満足しています。

実際に購入したのはこちらです。RISERという聞き慣れないメーカーですが、安くて質もそこそこで気に入っています。

Magic Keyboardを付けた状態で使えるケースとしては、他にも以下のようなものがありましたのでご参考まで。

まとめ

以上、iPad Air4と同時に購入したアクセサリーのご紹介でした。

iPad Air4は、iPad Pro(2018/2020)と大きさがほぼ同じなので、発売時点から使えるアクセサリーがあるのは良いですね。Apple製品のアクセサリーの豊富さとも相まって、ユーザーとしては嬉しい限りです。今後もiPadの良いグッズがあればご紹介していけたらと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース