バルミューダのランタン。温かい明かりに心が落ち着く

商品レビュー

どうも、yasuです。

おしゃれなデザインで人気が高いバルミューダの商品。

今回、ずっと前から気になっていた「The Lantern(ザ・ランタン)」を購入しました。

決して安い買い物ではないですが、とても満足しています。質感や使い勝手など、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

それではさっそくご紹介していきます。

今回購入したもの

BALMUDA The Lantern

今回わたしが購入したのは、バルミューダの「The Lantarn (ザ・ランタン)」です。

充電式で使えるLEDランタンで、約1.5万円で購入しました。

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥14,900 (2021/11/29 01:18:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

バルミューダは使い勝手やデザインを突き詰められた商品が有名で、トースターや電気ポットを中心に人気があります。

公式HPは見ているだけでおしゃれな気分になり、商品が欲しくなってしまいます。

引用:バルミューダ公式HP

「ザ・ランタン」は合計5色のバリエーションがあり、ネイビーブルー/クラシックレッドは公式オンラインストア限定で販売されています。

引用:バルミューダ公式HP

 

購入時に比較したもの

インテリアアイテムとして比較したのは、同じくバルミューダの「ザ・スピーカー」とSonyの「グラスサウンドスピーカー」の2つ。

どちらもデザインが良いBluetoothスピーカーで、お値段は約3.5万円とお高め。スピーカー用途は求めてなかったので見送りました。

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥33,300 (2021/11/29 07:19:57時点 Amazon調べ-詳細)

開封レビュー

それでは開封していきます。

外装は段ボール生地でシンプル。これは個人的に好み。

 

箱にはこんな遊び心もありました。商品に込められた想いが素敵ですね。

同梱物は以下の通り。本体と取扱説明書、充電器です。

10WのACアダプターには、BALMUDAロゴが入ってました。

 

それでは本体を見ていきます。シンプル&おしゃれでいい感じ。

ランタンの底面はこんな感じ。電池は2,000mAhとなっています。

ランタンの上面には文字が刻まれています。主張が控えめなのでGood。

完全に盲点だったのが充電端子がmicroUSBなこと。発売されたのは2019年なので、ここはUSB typeCにしてほしかったところ。

使用レビュー

実際に使い始めて思ったのは、以下の2点です。
・暗いシーンほどいい感じの癒し空間になる
・ポータブルなのでどこでも使いたくなる

とりあえず暗くなったら点けたくなるくらい、モノとしての魅力があります。

このランタンは、つまみ部分を回すことで色味・明るさを変えることができます。

以下の写真のように、暖色の光量少なめ → 光量Max → 白色の光量Max という感じで調整できます。

暖色:光量少なめ
暖色:光量Max
白色:光量Max

暖色はろうそくのような光の揺らぎをじんわり感じることができます。暗い部屋だといっそう雰囲気を楽しめます。

まとめ

以上、バルミューダ「ザ・ランタン」のレビューでした。

値段が約1.5万円と決して安くはないですが、買ってよかったと満足しています。

インテリアグッズを買い足すだけで、日々の生活の幸福感がちょっと増えるのでおすすめです。

それでは、今回はこの辺で失礼します。Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥14,900 (2021/11/29 01:18:40時点 Amazon調べ-詳細)