月刊 yasu LIFE [8月号] 最近買ってよかったもの (LAMY / 電球)

ブログ

どうも、yasuです。

ガジェットブロガーのわたしが日々の生活で思ったことを、ただただ記録する月刊 yasu LIFE。決まったテーマは特にありません。

それでは8月号を始めたいと思います。

今月は、まだ記事にしてなかった「最近買ってよかったモノ」のご紹介です。

LAMYのボールペン

LAMYはドイツの老舗の筆記具メーカーで、ご存知の方も多いかと思います。(公式HPはこちら

シンプルかつ独特なデザインで、”できる人感”を演出できるLAMYのペン。

社会人になりたての頃に著名な方と打ち合わせをした際に、その方がカッコよくLAMYの万年筆とモレスキンのノートを使っていたのがとても印象的でした。

そんなこんなですぐにLAMYの万年筆を購入。(影響されやすいもので)

使っているだけで気分が上がり、無駄にノートで文字を書いたりしてました。

万年筆はしばらく使ってないとインクが垂れたりするので、気づけば使わなくなりました。その後はずっと無印良品の消せるボールペンを愛用。

そしてここ数年はずっとiPadとApple Pencilの組み合わせ。iPadノート、最高。

そんな中、トバログさんのYouTubeでLAMYのボールペンが紹介されていてLAMY熱がよみがえる。

久しぶりにLAMYのペンが欲しくなり、今回はボールペンタイプの『safari』を購入。

created by Rinker
LAMY
¥2,045 (2021/09/18 18:48:11時点 Amazon調べ-詳細)

マットブラックがいい感じ。ペン先はちょっと太めでした。

ちなみにAmazonで400円ほどで売っている変換アダプターをつければ、あのジェットストリームの替え芯をつけることができるそうです。ジェットストリームの書き心地は最高ですからね。

スマートエジソン電球

わたしは家では置くタイプの間接照明を使っています。(イケアのお手頃なやつ)

Amazonのアレクサに対応した電球やスマートコンセントを駆使して、声だけで照明をコントロールしています。

これがけっこう便利で、長期出張でのホテル生活や実家に帰った時に声で操作できないので、日々のありがたさを痛感してます。

というわけでずーっと地味に気になっていた、普段使っていないシーリグライトの垂れてる紐(ボクシングでシュッシュするやつ)を取り替えることに。

天井のライトも声で操作したいので、Amazonのアレクサ対応の電球を購入。

今回は、ちょっと洒落たエジソン電球タイプを初めて選択してみました。

ニトリのペンダントライト(3,000円)と組み合わせてみました。

ブラックと真鍮の色合いが非常に良い。この電球はアプリで明るさを変えることもできます。(設定すれば声でも可能)

このエジソン電球は雰囲気重視なので、部屋を明るくする目的の場合は普通の電球を選択した方がベターです。

まとめ


以上、月刊 yasuLIFE 8月号でした。

家の環境が自分好みかつ快適になればなるほど、お家時間が快適なものとなります。

ただ、ズボラなわたしは家だとダラダラしてしまいがちですが。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース

created by Rinker
LAMY
¥2,045 (2021/09/18 18:48:11時点 Amazon調べ-詳細)