キングジム 収納スタンド。よく使うアイテムを手元に置ける優れモノ

商品レビュー

どうも、yasuです。

デスクで過ごす時間が長くなってきているので、収納を増やしたいということで新たなアイテムを購入しました。

キングジムの「収納スタンド」はシンプルで機能性も良く満足しています。

デスクはシンプルにしたいけど、よく使うアイテムは近くに置いておきたい。そんなニーズを満たしてくれました。

それではさっそくご紹介していきたいと思います。

今回購入したモノ

今回購入したのは、キングジムの「収納スタンド フロア」です。

無印良品のようなミニマルな雰囲気で、実用性も高そうだったので購入しました。

ちなみに、Amazonでの価格は約3,000円(2022年2月時点)です。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥2,964 (2022/05/18 17:24:13時点 Amazon調べ-詳細)
収納スタンド フロア
・製品寸法(約)
 開いた時 H54 × W37 × D19cmm
 畳んだ時 H55 ×W37 × D1.3cmm
・質量:約900 g
・耐荷重:約1kg(底板)
・材質:ポリエステル(生地)、スチール(フレーム)

床に置いて使う「フロア」と、デスク上に置いて使う「デスク」があり、わたしはフロアを購入しました。

開くと自立させることができ、持ち手があるので移動が簡単です。閉じてスリムに使うこともできます。

キングジム公式HPから引用

ちなみに色はクロ / ベージュの2色で、わたしはクロを選びました。(公式HPはこちら

商品レビュー

それでは実際にレビューしていきたいと思います。

開封したときは、ちょっと薬品っぽい独特な匂いがしました。

生地の部分はキャンプ用品のような丈夫さがあります。

両サイドを合わせると、なんと13個のポケットがついています。

A4の参考書が入る大きなポケットから、ハサミなどのスリムなポケットなど非常に使い勝手が良いです。

このように開いた隙間の部分を固定すれば、見事に自立してくれるスタンド型収納となります。

この間のスペースは意外と大きいので、わたしはウェットティッシュやNintendo Switchのコントローラーを格納しています。

普通のテイッシュ箱や、粘着コロコロなど生活感が出るアイテムを隠しつつも手元に置けるのがGood。

わたしは以下のように、デスク横の足元に収納スタンドを設置しました。

デスクからちょっと横に手を伸ばせばアクセスできるのが、すごく気に入りました。

最近の日課のスイッチでのスマブラもデスクで遊んでいるので、手が届くところにスイッチ本体とコントローラーを置けるのはめっちゃ便利で気に入っています。

Nintendo Switch 出力ケーブル。実はMacBookの画面出力にも使える

まとめ

以上、キングジムの「収納スタンド フロア」のご紹介でした。

デスクを散らかさずに、必要なモノを手が届くところに収納できるので、とても気に入っています。

仕事グッズを入れて、お家の中で部屋を移動してすぐ作業する、といった使い方もできると思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース

あと2022年にYouTube始動しましたので、こちらも良ければ覗いてみてください。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥2,964 (2022/05/18 17:24:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥2,455 (2022/05/18 17:24:14時点 Amazon調べ-詳細)