月刊 yasu LIFE [7月号] 最近ハマっている無印のお香

ブログ

どうも、yasuです。

ガジェットブロガーのわたしが日々の生活で思ったことを、ただただ記録する月刊 yasu LIFE。決まったテーマは特にありません。

それでは7月号を始めたいと思います。

無印良品のお香

最近は、寝る前にお香を焚くのにハマっています。

火をつけて放っておくだけで、部屋がリラックスできる空間に包まれるのでおすすめです。

一時はアロマキャンドルも買ってみましたが、火を消すのが面倒なこと、消すと焦げた匂いが充満して台無しになるのが残念なポイントでした。

その点、お香は1回分ごとに使い切りなので楽です。わたしは無印良品のお香・トレーを使っています。

・お香 12本入り 390円
・フレグランストレー 490円
・お香立て 190円

約1,000円ちょっとで気軽に始めることができます。(無印良品のオンラインでも購入可能です)

このように1本ずつ使用することができます。匂いは7種類ほどあり、わたしはラベンダーがお気に入りです。

そして地味に重宝しているのがプラズマライター。

スイッチを押し出すと、先端がジジジッとプラズマが発生するので、この部分で火をつけることができます。

安全防止として、底面の手電源を入れないとこの先端が出てこないようになっています。

普通のオイル式ライターと異なり、充電して使えるので1つ持っていると色んなシーンで活躍します。

寝る前に心を落ち着かせるお香タイム。気軽に試せるのでぜひどうぞ。

最近読んだ小説

続いてちょうど最近読み終えた本について。

わたしはたまーに息抜きとして小説を読んでいます。

普段は車移動なので、電車に乗る機会があれば基本的に本を読んでいます。こうした時でないとなかなか読む機会がないのと、周りがスマホを触っている時に本を読んでいる自分という優越感(謎の)のためです。

小説のチョイスは、だいたい気になる邦画の原作。大学の頃から東野圭吾作品が好きで、今回は「マスカレード・ナイト」を読みました。

第1作の「マスカレード・ホテル」の映画を観ていたので、キムタクと長澤まさみが頭に浮かびながら楽しめました。実際に2021年の9月に映画化もされるそう。

小説は映画と異なり設定が細かく描かれるので、より登場人物の心理描写を深く知ることができます。「マスカレード・ナイト」は終盤に進むにつれ全てが繋がっていく展開が楽しめました。

次に選んだ小説は広瀬すずさんも出演で映画化されている「いのちの停車場」。

せっかくなのでKindle PaperWhiteで読める電子書籍にて購入しました。

created by Rinker
¥781 (2021/09/19 06:56:11時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

以上、月刊 yasuLIFE 7月号でした。

無印良品は実は知らなかったような色んなグッズがあり良いですね。

気づけば家の中が無印グッズばかりになってきました。また新しいグッズも探してみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース

created by Rinker
集英社
¥979 (2021/09/19 09:57:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥330 (2021/09/18 12:51:15時点 Amazon調べ-詳細)