Apple Pencilカバー比較。シリコンの伸びとの戦い

商品レビュー

どうも、yasuです。

iPad Air4に欠かせないアイテムとして愛用しているApple Pencil。今回は、Apple Pencilのシリコンケースを2種類使用してみたレビューです。

わたしは「定番品のAhaStyle‎製」と「無名のDadanism製」を使用した結果、Dadanismの方が満足いくモノでした。約1,000円と地味に後悔したくない金額なので、ご参考になれば幸いです。

それではさっそくいきましょう。

Apple Pencilにカバーは必要?

わたしは以下の2つの理由で、Apple Pencilにカバーをつけています。

  1. iPadとApple Pencilの保護
    Apple Pencilは第2世代からiPad本体にマグネットでくっつくようになり、利便性が向上しました。ただこの磁力が意外と強く「パチッ」と力強いので、iPadとApple Pencilの保護として装着。
  2. ペンが握りやすくなる
    ケースをつけることで太さが増して気持ち握りやすくなります。またシリコンなので少し優しい手触りにもなります。

購入したシリコンカバー

それでは購入したApple Pencilのカバーを紹介していきます。

AhaStyle‎ 保護ケース 2本セット

AhaStyle製のケースはAmazonで上位に出てくる、いわば定番品です。2色セットで約1,400円。コスパは微妙。

このようにスルスルと差し込んで装着します。

装着すると以下の感じ。なかなかフィット感はイイです。

もはやiPadユーザーの必需品とも言えるESR製のiPadケースのペンホルダーも、ペンの裸状態と同じく使えます。

充電はもちろん、Apple Pencilのダブルタップ機能もきちんと動作します。

ただ気になる点が。1ヶ月ほど使用していると、シリコンが伸びて余った感じになってきました。

この余りを詰めると次はペン先が余る

シリコンは素材の性質上伸びてしまうのはしょうがないのですが、こういう細かいとこが気になってしまう性格なので我慢できませんでした。

ネットで出てくる「煮沸して氷水で冷やす」という方法を試してみるも、効果なし。。

ということで、カバーの買い替えを決心。

Dadanism製 キャップ式ケース

キャップが取り外し式になっているので、シリコンが伸びたとしてもApple Pencilからはみ出ることがないと思い購入。Amazonで約900円でした。

色はホワイト、ブラック、ソフトピンクの3種類あり、わたしはホワイトを購入。

Apple Pencilの形に沿って平面部があり、キャップのつけ外しはスムース。

こちらの商品も、iPadへの吸着・充電・ダブルタップ機能・ESRケースすべて問題なく動作しました。

こちらのDadanism製カバーを購入して1ヶ月半使っていますが、まだシリコンの伸びも感じられず買い替えてよかったです。

ちなみにキャップはつけ外しが面倒なので、基本的に使ってません。

まとめ

以上、Apple Pencilのシリコンカバーのレビューでした。

たかがシリコンなのに1,000円くらいして、Amazonでも幾つか中華系の商品があります。AhaStyleが一番良さげに見えますが、個人的にシリコンの伸びが気に入らず。。

Apple Pencilケース購入を検討されてる方の参考になれば幸いです。

それでは、今回はこの辺で失礼します。Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,133 (2021/07/25 03:08:27時点 Amazon調べ-詳細)