ガジェットを安く楽しむコツ。結局、良いものは高く売れる

商品レビュー

どうも、yasuです。

最近は、世界的にコロナウイルスによる新型肺炎が大変な状況ですね。店頭からマスクが品切れになったり、海外への移動が制限されたりと、身近な影響も出てきてます。辛い思いをされてる方々の状況が、早く改善してほしいものです。

さて今回は、ガジェット好きのわたしが実際の経験から学んだ、ガジェットを安く楽しむコツをご紹介します。いやぁ、メルカリってほんと素敵。

ガジェットを安く楽しむコツ

それでは結論。

ガジェットを安く楽しむコツ、それは「良いものを大事に使って、高く売る。」です。

シンプルですが、これに尽きます。心から欲しいと思ったモノは、ぜひ買ってください。そして、大事に使ってください。あなたが心惹かれるモノは、同じように他にも多くの人が惹かれるモノです。あなたにとって役目を終えた時、メルカリで高く売れます。

中古で型落ちを狙うのも、ガジェットを楽しむ方法であることは間違いないです。しかし、実はトータル金額でみると、新品で楽しむ時とそんなに出費は変わらないのです。どうせ同じ金額を使うなら、最新のモノを旬な時期に楽しんだ方がお得。

お下がりを「もらう側」ではなく「与える側」に回りましょう。

わたしの実例をご紹介

それでは、わたしが上記の考えに至った、実際の例をご紹介していきます。

Macbook Air

新品購入:2014年6月 86,000円
中古売却:2020年2月 40,000円

当時の最新モデルを購入して約5年半楽しんで、まだ半分の価値が残ってました。買う側との差は約6,000円。

GoPro HERO5 Session

新品購入:2018年4月 22,000円
中古売却:2020年1月 19,000円

ハワイ旅行や小豆島の旅行で大活躍。その後使用する機会が減りましたが、差額の3,000円以上は間違いなく楽しめました。

RICHO THETA SC

新品購入:2017年 2月  29,000円
中古売却:2019年12月 12,500円

数多くの思い出で大活躍。人生を盛り上げてくれた1つ。手放すつもりは無かったですが、使用機会が減って売却。姉に貸す度にボロボロになりながらも(笑)、なんと1万超えで巣立っていきました。

まとめ

以上、わたしなりのガジェットを安く楽しむコツでした。

今回ご紹介した考え方は、ガジェットに限った話ではありません。バッグやアクセサリーも、良いモノを買えば、長く使えて愛着も湧きますし、もし不要になって手放す時には良い金額となって恩返ししてくれます。

ガジェットを好きなタイミングで楽しみ、売る時まで満足。そういった楽しみが人生を豊かにしてくれます。

それでは今回はこの辺で失礼します!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥115,280 (2021/10/24 03:42:56時点 Amazon調べ-詳細)