月刊 yasu LIFE [6月号] エアリズムマスクってブリーフに見えませんか

ブログ

どうも、yasuです。

ガジェットレビューを中心にご紹介している本ブログですが、他にも色々と書きたいことがあるので月刊 yasu LIFEとして1ヶ月に1度、記事にしていこうと思います。

自由に思ったことを残していくので、決まったテーマは特にありません。

それでは、ちょっと遅めの6月号を始めたいと思います。

ユニクロでお買い物

下着や靴下そして部屋着まで、無くてはならない存在のユニクロ。

シンプルなファッションが好きなので、最近は無地Tシャツなども愛用している。

ユニクロって案外、買い物のタイミングが難しい。ちょうど季節の入れ替え時期に早めにGETしておかないと、油断したら店頭にはXLしか残っていないし。

エアリズムやヒートテックは土日に安くなるので、平日に買うのはもったいなく感じる。週末は人が多いのが嫌だけど。

そしてコロナの影響で人気なのが「エアリズムマスク」。全国どこの店頭でも売り切れ続出。

シャープのマスクも大人気だったが、コロナでマスクの価値が一気に上がった。

会社の先輩がGETしていたエアリズムマスク。初めて実物を見た印象は「ブリーフ」だった。

白色と縫い目の感じがブリーフ感を出している。ブリーフを被っていると思うと滑稽。

ユニクロHPより抜粋

落ち着いたら黒やグレーといった他の色も出すのだろうか。

個人的には、ウレタンマスクが見た目とコスパが最もいい気がする。

豪雨災害

2020年7月もまた、豪雨災害の悲しいニュースが続く。

雨は地震などと違って日常的にあるものなので、これ以上は危ないといった実感が湧きにくいのが難しいところ。

わたしが住んでいる広島では、2018年7月の豪雨災害が記憶に新しい。

「雨が強いなー」くらいの感覚から始まったが、JRが止まったくらいから早かった。

普段は15分あれば十分な車通勤も、渋滞により帰宅まで2時間ほどかかった。

スーパーから物が消えて、翌1週間はマクドナルドなどのチェーン店も閉まっていた。

高速道路が土砂で塞がれて、物流が止まってしまった。

外食中心の自分にとっては非常に辛かった。特に困ったのが水。

オレンジジュースとファミチキなど、なかなか濃いめの生活だった。

普段からの備蓄ってほんと大事やね。これ以降、水とカップ麺は数日分は備えている。

今回は幸い、自分の地域は大きな被害が無かった。

熊本など各地の被害が拡大せず、いち早く復興できることを願う。

まとめ

以上、ちょっと遅めの月刊 yasu LIFE 6月号でした。

既に7月に入ってますが、他にも書きたいことが出てきそうなので、6月号としました。

わたしはiPadとApple Pencilで定期的に日記をつけてますが、どうしても忙しいとサボりがち。ということでブログ形式で楽しみながら書いていきたいと思います。

6月号にお付き合い頂き、ありがとうございました。

Twitterをフォローしてもらえたら嬉しいデース